スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅葺き替え工事4

今日、とある住宅の葺き替え工事に着工しました。

建物は、木造平屋建てで、セメント瓦葺きの切妻一本棟です。工事の概要としては、既設セメント瓦を撤去し、KMEWコロニアルクァッドを葺くというものです。古いお宅で、建物への負担を軽くしたいということで、軽い屋根材としてコロニアルを採用されたようです。

工事初日ということで、まずはセメント瓦の撤去です。立地条件がよく、建物のそばにダンプを横付けし、投げ込みをすることが出来ました。

セメント瓦に限らず、瓦からコロニアルへの葺き替えの際に、気をつけなければならないことがあります。両者では、屋根下地の造りが異なるため、下地の改修が必要になります。

今回の現場では、軒先とケラバの造りはこのようになっていました。
jutaku28 jutaku29
向かって左の画像が軒先、右の画像がケラバの状況です。他にも、いろいろと納め方がありますが、こちらでは広小舞の上に瓦座という造りです。ところが、コロニアルでは完全な平面の野地が必要となります。しかも、野地板も合板でなければなりません。

そこで、一旦シートで養生し、明日元請の大工さんにより野地板張りが行われます。
jutaku30

コロニアルというと、瓦よりローコストな屋根材として知られていると思いますが、葺き替え工事の際には、別途このような工事が必要になってきますので、ご注意下さい。
スポンサーサイト

tag : 葺き替え

comment

Secret

No title

そうですね。葺き替えは新築と違って、ハグってみないと判らない修繕箇所があるので、見積が難しいです。
たまに、屋根の形が変わってしまうこともあるので、葺き手としても‘ハラハラ’です。

Re: No title

お疲れ様です!

着工後、追加や変更で、お客様や現場の職方に迷惑をかけない見積りを心がけています。

最低限、自分自身で建物を見てからでないと、見積りは出来ませんね。

それでも、色々あるから、リフォームの見積りは難しいですね。
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。