スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場調査11

衆議院総選挙の投票日が、近付いてきました。拙者は、日曜日に予定がありますので、一足先に期日前投票に行ってまいりました。投票所は市役所内にあり、閉庁後にも関わらず人の出入りが頻繁でした。投票を終え、市役所を出る時も、何人もの人とすれ違いました。特徴的だったのが、拙者より若い世代の人が多かったということでした。TVなどでも報じられていましたように、今回の選挙に関心を持っている人が多いようです。今回は、投票率が高くなるのでは?という印象を持ちました。将来に希望の持てる世の中になってくれることを祈るばかりです。

さて、今日は葺き替え工事の見積もりのご依頼を頂いているお宅に、お邪魔しました。屋根は、総二階の寄棟でコロニアル葺きです。屋根材と野地板に使用されているコンパネの撤去を想定しています。

早速、屋根の調査に取り掛かります。ところが、いつもとは違うところから調査です。というのも、こちらの建物は、某鉄骨系ハウスメーカーさんの建築で、普段見慣れている在来工法の屋根とは異なり、かなり特殊な小屋組みが予想されたからです。

点検口から、屋根裏に入りました。
jutaku19
ここは、大棟と隅棟が会する箇所の画像です。鉄骨製の合掌に、母屋式の垂木という造りで、コンパネは縦張りとなっています。野地板の状態も、予想を上回る健全さでした。こういったハウスメーカー系の屋根にしては、比較的親しみの持てるものでした(笑)

また、画像では見難いのですが、大棟には開口が設けられ、こんなにゴッツイ棟換気が取り付けられています。
jutaku20
このような棟換気が付いていたお陰で、野地板の劣化が抑えられたのだと思います。

今後、どういった方法がベストであるか、じっくりと検討の上、実際の提案活動を行いたいと思います。

そういえば、親方のブログかわらふきしでは、屋根形状についての解説記事がシリーズで書かれています。かなり分かり易く書かれていますので、一度ご覧下さい。一般の方からのお問い合わせの場合、こういった用語をご存知なだけで、非常に助かることが多くあります。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

ご指摘ありがとうございます^^;
気がつきませんでしたwww

広告 感謝!!

ブログのPRありがとうございます。
応援ポチッ!

Re: No title

いえいえ、どういたしまして。
応援ポチのときは、カーネルサンダースの記事まで行ってます。
そういえば、まだ404が出てますよ。今一度バナーの確認を・・・。

Re: 広告 感謝!!

解説が、とてもいいなと思いましたので、時々そちらへ案内させていただきます(笑)。
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。