スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対照的な風景

今日は、ある木造住宅の補修工事現場に行きました。

工事を行う屋根は、切妻一本棟で一部下屋があるという形状で、陶器和瓦が葺いてあります。かなり傷みがひどい屋根で、片方の妻側がブルーシートで覆われていました。今回は、その妻側の改修工事という訳です。

月曜日に、大工さんの方で取り合い箇所の瓦を撤去後、木下地工事をされました。当方の段取りの都合もあり、瓦工事は今日にさせていただきました。

下葺き材を張ったあと、桟木打ちを行い、地葺きです。
jutaku09 jutaku10

ここで、問題点が発生しました。月曜日に、拙者が割付をした箇所は、バッチリだったのですが、建物の狂いがあったためでしょうか、棟方向に登って行くにつれて窮屈になってしまいました。

そのため、徐々に瓦の横寸法を縮める必要が出て来ました。
jutaku12
まあ、こういった工事ではよくあることなので、動揺はありません。出てくるのは、愚痴のみです(笑)。

明日、既存の棟を延長させて、当現場の工事は完了となります。
jutaku11

この現場から見下ろすと、お盆前にお世話になった増築工事現場があります。
jutaku13
昭和の香りがする年季が入った建物に、今風の外観の建物がくっついています。付近では、こういった老朽化が進んだ建物が、多く見受けられます。

その一方で、近くではマンション工事が進んでいます。
snap53 snap54

更には、九州新幹線も見えます。
snap52
時代の移り変わりを、見ることが出来ます。

その九州新幹線ですが、架線工事も進んでおり、2011年3月全線開通に向けて、着実に前進しているようです。

それにしても、今日は雲ひとつ無いような快晴でした。こんな青空は久しぶりに見たような気がします。
スポンサーサイト

tag : 九州新幹線 補修

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。