スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場調査9

今日は、午後から元請け様・大工さん・板金屋さんと現場調査に行きました。事前に、雨漏りがしている旨のお話をうかがってまして、どんな屋根だろうと思いながらの道中でした。

最初、この屋根が目につきました。
amamori47
セメント瓦葺きの切妻一本棟です。結構、簡単そうかも?と思いながら、現場に入りました。

ところがです・・・。

間近で見ると、こんな建物です。
amamori48 amamori52
大棟が、かなり傷んでいます。

屋根に上りました。

もともと、全体が土葺きで、大屋根のみセメント瓦で葺き替えられた模様です。この屋根でも、平部から漏水していたようです。

そして、問題の箇所です。
amamori49
平部の瓦は、ズレてしまい、棟も崩壊寸前です。画像では分かりませんが、棟の台土が無いところがありまして、野地板の間から棟木が見えていました。雨漏りは、かなりひどかったことでしょう。

続いて、同じ面の中段です。
amamori50

そして、軒先です。
amamori51

屋根面の位置によって、見える瓦の長さが異なっています。決して、瓦の寸法が異なるということではなく、棟際から軒先まで全ての瓦がズレていることを意味します。土葺きの屋根では、よく目にする光景です。

対処方法は、葺き替えが最も望ましいところですが、現実的には、諸般の事情から補修という方針が出そうです。どうやって処置しようか悩ましいところです。
スポンサーサイト

tag : 葺き替え 雨漏り

comment

Secret

お疲れ様です!

お疲れ様です!

写真を見ましたが、私も葺き替えが一番ベストだと思います。

しかし、お客様の考えもありますので、修理になると難しい仕事になりそうですね

Re: お疲れ様です!

> > いつもありがとうございます!
> > レスが遅くなり、スミマセンです。
> >
> > 記事の現場の件ですが、明日に見積書を提出予定です。葺き替えになることを祈りつつ・・・。
> >
> > そういえば、親方のブログに来られたようですね。ありがとうございました。交流ができれば、非常にうれしく思います。これからも、よろしくお願いします。
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。