スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも、こうありたい

お盆休み直前に、下葺き材を張った現場ですが、今日瓦工事が終わりました。

建物の概要は、木造平屋建ての棟違い切妻屋根です。

屋根面積は、およそ170平米で、桟瓦の枚数にしておよそ2100枚と、最近の戸建て住宅としては大きめのサイズです。なお、使用した瓦は、TVコマーシャルでもお馴染みの(株)鶴弥さんの商品で、スーパートライ110 タイプ1で、色調はマットブラックです。スモーカーなお客様だと“スーパーライト”に、お酒好きなお客様だと“スーパードライ”に間違えられるケースが多いネーミングの瓦です(笑)。
jutaku07 jutaku05 jutaku07
作業中の画像で、表面が汚れていますが、今後の自然の力に頼りたいと思っています(笑)。

棟は紐付き三角冠仕様で、工法的には、どちらの工事屋さんもやられてるようなごく普通のものですが、一応貼っておきます。
jutaku06

敷地内に余裕がなく、やむを得ず軒先に足場を立ち上げられないところがありましたが、このように注意を喚起する措置がとられるなど、作業環境が非常に良い現場でした。
jutaku08

最近、平板瓦の場合、事前の割付打ち合わせをさせていただける機会が減ってきたように思います。今回、事前に割付をさせていただいたおかげで、瓦の端材がこの程度で済みました。この中には、梱包の時点で割れていた物も含まれていますので、実際はかなり少ない量です。過去の経験では、端材ゼロを達成した現場もあります。
jutaku04
職方にとっても、カットする箇所がほとんど無く、効率が良かったのではないでしょうか。

また、発注した数量もジャストミートで、桟瓦が3束程度しか余らず、そのままスペアの瓦として現場に置いてきました。いつも、こんな現場ばかりだと、非常に助かるのですが・・・。
スポンサーサイト

tag : 鶴弥 スーパートライ

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。