スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷樋交換3

昨日の補修工事の現場です。

大棟を異解体した後、下葺き材を増し張りしました。そして、樋をステンレスの物と交換です。

際の瓦を納めた後の様子です。
amamori44
画像では視認できませんが、際の瓦の下には面戸を入れて、雨仕舞の強化を図りました。

を納めると、解体した棟の復旧です。
amamori45
熨斗同志を銅線で緊結しています。
また、当ブログ内でリンクを貼らせていただいています心さんのブログ、日本瓦屋根研究室『和の心』~瓦職人奮闘記~内の記事切妻屋根瓦葺き替え工事2でも紹介してあるように、熨斗瓦の接点にシリコンを使用しています。

この補修以外では、面戸しっくいが取れている隅棟が2本ありますので、この部分の工事も行っています。
amamori46

当現場の工事は、明日完了予定です。
スポンサーサイト

tag : 補修

comment

Secret

ありがとうございます!

お仕事お疲れ様ですm(__)m
私のblogを紹介して頂いて誠にありがとうございます。

私のお世話になっていた瓦屋さんが熨斗瓦の接点にシリコンを塗っておられたので、思わずパクらさせて頂きました

地震から瓦屋根の悪い印象ばかり報道されて、強度のある棟を考えて施工しています。
強化棟に負けないように頑張ります



まだ、暑い日が続きますが、お仕事頑張って下さい。

Re: ありがとうございます!

お疲れ様です。

ブログを拝見してまして、お忙しそうな様子が伝わってきましたよ。

自分で一から書くのも・・・(笑)と思いまして、記事の存在を思い出しまして、引用させてもらいました。また、使わせていただく機会があると思いますので、その時はご容赦くださいませ。

なお、TVなどによりますと、来週から秋の空気が流れ込んでくるという話ですので、期待しましょう!
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。