スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型社寺物件 その18

着工からついに一年半になりました。しかし、物凄い工期ですね。

前月、隅棟の施工が始まりました。隅巴を取り付け後、隅鬼が据え付けられていました。

当月に入り、隅面戸の施工です。
sumimune46

そして、稚児棟の熨斗積みです。
sumimune47 sumimune48
それにしても、熨斗が大きいですね。

その後、衾瓦が施工と
sumimune49

二の鬼の据え付けへと進みます。
sumimune50

ちなみに、稚児棟の経本の鉄骨下地の様子です。
sumi_oni06

場所を変えまして、下層屋根の様子です。

大屋根からの雨落ち部分には、瓦の下に入れる水切りが取り付けられました。こうして、雨仕舞に対して、万全の対策が取られています。
jibuki53

そして、場所を再び大屋根に戻します。合端を終えた大棟鬼瓦の据え付けが始まりました。
omune_oni36 omune_oni37
これは、足を取り付けている様子です。画面左手が“阿形”で右手が“吽形の”様子です。後から聞いた話ですが、この大棟鬼の合端作業ですが、2名3ヶ月を要したそうです。この鬼瓦を製作した鬼師の方々と、現場で鬼瓦と格闘された職人さんたちに拍手を送りたいですね。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。