スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大規模社寺物件 その15

大きな社寺建築工事現場も、二年目に突入しました。

大棟鬼瓦の合端作業は、継続中です。

阿形鬼瓦は、顔の寸法計測です。
omune_oni31
人物と比較すると、大きさがよく分かります。ちなみに、この鬼瓦の断面は、このようになっていましたね。
omune_oni013

吽形鬼瓦の方は、足の合端中です。
omune_oni32

また、大棟鬼・降鬼に続き、隅鬼合端作業が始まりました。
sumi_oni01 sumi_oni02

前月、寸法切りが開始された熨斗も、使用場所ごとに仕分けされました。
noshi08

本格的な棟の施工に備え、衾瓦の選別および合端作業も急ピッチです。
fusuma01 fusuma02
こちらで使用された衾瓦ですが、幅が3尺(≒90cm)もあります!

なお、比較の意味で、当ブログの本葺き瓦の現場で使用したものをアップします。サイズは、9寸のものを使用しています。
omune54


そして、工事は新たな段階に入りました。

下旬には、降棟の熨斗瓦の施工が始まりました。

台熨斗並びに肌熨斗の施工の様子です。
kudarimune06

そして、加工された捨熨斗の出番です。
kudarimune07
スポンサーサイト

tag : 合端 大鬼 降鬼 隅鬼 降棟 捨熨斗 衾瓦

comment

Secret

金剛力士さんに

一口で食われそうですね(汗)

Re: 金剛力士さんに

いつもありがとうございます。
確かに、そんな感じです。わが子は、画像を見て『怖い・・・』と、引き気味でした(笑)
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。