スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大規模社寺物件 その13

先週からの大雨で、予想はしておりましたが、雨漏りの問い合わせが入って来てました。今日は、二軒お邪魔しましたが、一軒は瓦に起因するものではありませんでした。

各報道を見聞きしていますと、かなりの方が被災されていまして、中には命を落とされた方もいらっしゃるようです。心からお見舞い申し上げます。また、本日気象庁の発表によりますと、今回の豪雨は、「平成21 年7月中国・九州北部豪雨」と命名されたようです。拙者にとっても、忘れることのない豪雨になることでしょう。

さて、しばらく間隔が開いていました大きな社寺建築工事の模様をご覧いただきたいと思います。

着工後11ヶ月目です。

下層屋根の横桟木施工の模様です。
sangi17

前月に着手された大棟鬼瓦合端作業も継続中です。
omune_oni22
これは、阿形の顔の部分です。この鬼瓦は、一体が口を開いている阿形と、口を閉じている吽形で対になっています。

足の合端も、同時進行です。
omune_oni23 omune_oni24

また、同月中頃の画像ですが、降鬼瓦合端作業の様子です。
kudari_oni01 kudari_oni02 kudari_oni03 kudari_oni04
かなりのド迫力ですね。

同じ頃、阿形大鬼の足の様子です。
omune_oni25
親方に聞きましたが、この大鬼の足ですが、片方の足で100個位のパーツに分かれているんだそうです。訳が分からなくなりそうな・・・。以前、この鬼瓦の足の部分の製作に携わられた方にコメントを頂きましたが、三軒の工房で手分けして作られたそうです。

また、この方も加盟してらっしゃる若手鬼士の有志団体で、『若鬼士会』という組織があります。こちらでは、ブログを運営してらっしゃいますのでURLをご紹介しておきます。”三州鬼瓦製造組合 若鬼士会
スポンサーサイト

tag : 鬼瓦 合端

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。