スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小屋裏換気2

今日は、一日中材料搬入や片付けといった用件で、あちこちを走り回っていました・・・。その中でも、葺き替え工事見積もりなどもこなしまして、殺人的なスケジュールでした(笑)

先月、補修のお見積りをさせていただいた現場ですが、本日工事に取り掛かることができました。立派なお屋敷なのですが、老朽化も考えて、大掛かりな工事はご希望ではありませんでした。
画像はありませんが、入母屋造りのかなり大きな屋根です。隅棟と降棟が取り合う箇所のトンネルが詰まっていまして、ここから雨漏りがしていました。そこで、草が生えている光景をよく目にするのですが、現場で作業にあたった職方からの話によれば、木が生えていたということでした・・・汗。補修は、明日までかかる見込みです。

この建物で目を引いたのが、これでした。
snap33
立派な玄関です。

板をアップで見ますと、長い年月の間に、木目が浮き出てきています。
snap34
時の流れを実感できる、素晴らしいものを拝見させていただきました。

さて、工務員な一日のなかで、餅投げの様子を掲載した現場ですが、お施主様のご意向で、昨日から屋根工事に着手しました。

昨日各水切と横桟木の施工をすませ、今日瓦揚げをしました。かなりの暑さで、職方はヘロヘロ状態になっていました。

こちらの現場では、拙者の提案で、小屋裏換気にユーユカワラさんのユーユ換気を設置しました。過去ログ小屋裏換気内でも触れていますが、引掛桟葺工法の瓦であれば、取り付け場所を選びません。

ですから、こう言った棟が無い所にも、取り付けが可能です。
yu-yukanki_03
こちらは、寄棟形状の下屋で、割りとまとまった面積になっています。大棟がありませんので、一般的な棟換気では対応が出来ません。こういった場所でも、取り付けが出来るのが、大きな特徴です。換気の方式は、他の内蔵型の棟換気と考え方は同じで、瓦の隙間から排気するもので、取り付け位置が若干異なるだけです。

最近、“小屋裏換気”と言ったキーワードで、当ブログにお越しになられる方も少なくありません。そういった方々に、少しでも参考になれば、うれしく思います。
スポンサーサイト

comment

Secret

結露

立派な玄関ですね。
こおいった時の流れに負けないたたずまいは、使い捨て住宅ではでませんね。
さて、小屋裏換気ですが、結露の写真があるので近日中に記事にしてリンク貼らせたもらいますv-221

Re: 結露

お疲れ様です!
雨漏りの調査で、お屋敷の中を拝見させていただきましたが、更に立派でしたよ。

結露の件、興味がありますね~。記事を楽しみにしてます!
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。