スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場調査6

昨日のことですが、当社のお客様からの依頼で、緊急で現場調査に出動しました。

内容としては、ある訪販系のリフォーム会社から、屋根の塗り替えの見積もりを取っていらっしゃる家主様がおられるので、実態を調査せよとのことでした。

建物は、木造の二階建てでした。

早速、屋根の上に・・・。

瓦は、陶器瓦で『シルバー』と呼ばれる色調の物でした。

訪販業者も、屋根に登って調査したのやら・・・。

瓦は、このような状態でした。
before04 befor03 before05
表面の剥離が顕著で、しかも全数シリコンで瓦留めも施してあります。

棟も、この状態です。
before06

この状態で、塗装するの?という状態です。これまで、陶器瓦は塗装不要とか塗装できないということで、お客様にも接してきましたので、念のために調べて見ましたが、陶器瓦に塗装できるという塗料メーカーや業者さんのHPがありましたので、一概に塗装できないとは言えないと思いますが、こちらは例外ですね・・・。

お客様に報告の電話を入れたところ、大至急葺き替えの見積もりを出せとのご指示でした。

この現場は、会社から30分ほどの場所で、時刻はすでに15時30分にになろうとしていました。その後実測を手早く終わらせ、会社に・・・。

大急ぎで積算をし、17時30分頃には、現場状況の写真を添えて見積書を出すことが出来ました。久々に、ドタバタしました・・・(笑)。

ちなみに、訪販業者の見積もりも結構な金額になっていたようで、葺き替えと大差無い金額だったようです。さあ、あなたなら、どうしますか?
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

こ、これは葺き替えでしょう(^^;
でも、少しでも安いと飛び込み営業の業者さんに頼まれてしまったりすること、最近は多いですね(汗
瓦への塗装ですが、粘着性の高いプライマー処理のあとに弾性の高い塗料であれば可能なようですね。
しかしながら釉薬との耐候性や表面強度の違いは明らかでしょう。
施主様には賢明な選択をしていただきたいですね(^^;

Re: No title

この場合、やっぱり葺き替えですよね?(笑)

あと、商談のテクニックですが、一度屋根の見積もりを家主さんから見せてもらったことがあるんですが、最初に拙者の見積もり金額の2倍程度を提示しまして、その後キャンペーンだからと3割引・・・。
それでも、拙者の見積もりの何割増しかなと・・・。拙者も、そんなに安い見積もり出してなかったんですけどね。

まあ、それくらい利益上げないと、求人広告で見るような高い歩合給出せませんよね(笑)。
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。