スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休み明け

秋とは名ばかりの、暑い日中でした。

拙者は、雑用が多い一日でしたので、夕方16:00頃になり現場に行くことができました。

土曜日に荷揚げした平瓦も、ここまで葺き上がっていました。
jibuki29

他の個所では、画像向って左手になりますが、谷がありまして、その部分に谷樋を取り付けることになりますが、その下地が出来てました。
tani01
実際、どのように仕上がっていくのかは、工程が進みましたらご紹介させていただきます。

さて、北面においては、素丸葺きが進んでいました。
sumaru07

sumaru06
見難いとは思いますが、鎖に合わせて葺き上げていっておりますが、それと同時に他の列と高さを合わせる必要があります。そのための基準となるものが、赤い糸なのです。足など引っ掛けると、物凄く怒られますので、赤い糸より先には、足を踏み入れませんでした(笑)。

本来、素丸は下から見上げた時に、美しく見えるように作られているのですが、敢えて見下ろすアングルで撮ってみました。
sumaru08
ですが、下から見上げると、このように見えます。
sumaru09
やはり、素丸は下から見上げるべきですね(笑)。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。