スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社寺葺き替え工事 その3

随分と間隔が開いてしまいました。今動いている現場関係のネタがありましたので、そちらを書いてきました。まあ、会社としては理想なんですが・・・w

前回は、谷や隅切りを含め、地葺きの模様でした。

今回は、工程が進みまして、箕甲あたりの様子です。

まずは、下地造りです。座刳加工をした瓦座を取り付けた後に、鎖を這わせ、曲線を見ながらの下地造りです。いつものことながら、曲線が命です。
minioko28

下地造りが終わると、掛瓦と二の平を葺きます。平部は簡略葺き(和形)ですが、箕甲は本掛けです。
minoko29

掛巴、拝巴、掛面戸の取り付けが終わりました。また、刀根地と袖地部分も葺き終わっています。いつも見る面取りの桟瓦と違い、切落桟瓦は重厚感があって良いですね。違いわかりますか? 丸栄陶業HP緑窯業HPで見ていただくと、わかるかもです。そういえば、緑窯業さんのHPが2月にリニューアルされていますよ。
minoko30

刀根丸が完了です。丸瓦の葺き上がりが美しいですね。
minoko31
途中ではありますが、降棟下のトンネルも施工されています。

具体的な作業の様子は、当ブログの本葺きの現場の記事でご覧いただけます。昨年10月下旬以降の記事をご覧ください。現場こそ違いますが、作業内容は基本的に同じです。

続きは、また後日とします。

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

綺麗におさまってますね。
皆さん、色々工夫されてますね。勉強になります。

Re: No title

いつもありがとうございます。

実は、拙者も勉強になっています(笑)。

とにかく、美しいラインを追及するところに感動すら覚えます。
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。