スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場調査3

皆様、大変ご無沙汰をしております。
先週より熱が上がったり下がったりを繰り返しまして、まるで株価の推移を見るようでした(笑)。

さて、仕事の話です。
もう、先週のことになるのですが、雨漏りの調査依頼がありましたので、早速現場に・・・。

建物は、築15年の木造住宅です。屋根は入母屋で、淡路産のいぶし瓦が葺いてあり、雨樋も銅製の物が付けてある立派なお宅でした。

室内から雨漏り箇所を確認後、屋根に登りました。ハシゴをかける位置も、塩ビの軒樋だと悩まなくていいのですが、銅製ですとそうもいきません。

雨漏り箇所から数十㎝ほど上に位置する場所で、このような所を見つけました。
amamori23
またしても、銅谷です。ですが、今回は、少々パターンが違っていまして、穴開きではありませんでした。亀裂が入っているようです。こちらのお宅も、谷樋を交換せねばならないようです。谷は、合計二か所を交換する必要があるのですが、取り合う棟が工事を複雑にしそうです。大棟が一か所と、降棟を三か所解体せねばなりません。谷樋交換そのものより、棟の解体と復旧にコストがかかりそうです。

応急の意味も含め、谷の亀裂箇所にシーリングをして帰りました。翌日の強い雨でも雨漏りが認められませんでしたので、谷に起因する雨漏りと断定しました。
スポンサーサイト

comment

Secret

現場復帰

お体大丈夫ですか

現場復帰おめでとうございます

谷樋(銅板)の現場調査、実話私も昨日銅板の谷樋の現場に行き、シリコンで応急処置をしました。

もの凄く奇偶ですね


棟関係が絡むと仕事内容も変わるので大変ですが、頑張って下さい

blogにコメントありがとうございましたm(__)m

お願い!

何回もコメントすいませんm(__)m


私のblogに瓦のリンク集を作ったのですが、是非 himomaruさんの[かわらぶき]をリンクしたいのですが、よろしいでしょうか?


宜しくお願いします

Re: お願い!

大変光栄に思います。
リンクフリーでやっていますので、宜しくお願いいたします。
実は、拙者も瓦屋さんBlogのリンク集やろうかと考えていましたw

Re: 現場復帰

ありがとうございます!
谷は、今年の流行(謎)になりそうですね。

奇遇といえば、先月のことなのですが、出張帰りの新幹線車内でのことです。3列シートの窓際に、一人座っていたのですが、途中の駅で二人組の男性が隣に座ってこられました。そうすると、聞きなれた言葉が出てきまして、勇気を出して尋ねてみると、某瓦メーカーの営業所長様お二人でした(笑)。おかげで、楽しく車中で過ごすことが出来ました。

ありがとぅ!

リンクさせて頂いてありがとうございますm(__)m

さっそく載せますので見て下さい
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。