スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

big大棟鬼

先月、big降棟でやたら大きい降棟をご覧いただきましたが、今日は巨大な大棟鬼をご紹介いたします。

これが、正面から見た鬼瓦の図面です。
omune_oni012
鬼の顔が迫力ありますね。文字通り鬼瓦です(笑)。
しかし、驚きの寸法です。足の幅で8m超えています・・・。

真横から見た図面です。
omune_oni013
鬼が4層に分かれています。一体いくつのパーツに分かれていたのでしょう・・・。

ちなみに、当ブログ現場の大棟鬼瓦は、6つに分かれていました。(親方! また、追加のネタあったら下さいw) ここらで、ちょっと大棟鬼瓦を組んでいる時を振り返ってみましょう。(大棟鬼
この時は、12mm径のステンレス製ボルトで組み上げました。(向拝は9mm)

上の二枚の図面を見ると、鉄骨が描かれています。
そうです。この大きな鬼瓦は、鉄骨で組み上げられています。

この画像を見ると、大きさが実感できると思います。
omune_oni014

正直、言葉を失ってしまいました(笑)

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックがブログ維持の源です(笑)。皆様の一票をお願いいたします。
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

こんにちわv-410
改めまして、訪問させていただきました。
あし@の写真にびっくりでした。
そして、内容の充実さにも感動ですv-363

勉強させていただきます。
これからもよろしくお願いします。

Re: No title

ようこそいらっしゃいました。
あし@の画像ですね。家族で動物園に行った時に撮影してきたものですよ。
私自身、トラやライオンなど猛獣系が特に好きでして、お気に入りのものを使いました。
そのうちに、ブログネタに困ったら、動物の画像をアップするかも知れません(笑)。
これからも、お時間のあるときはお越しくださいませ。ありがとうございます。

No title

鬼に鉄フレームが必要っていうのが、すでに想像をはるかに超えていてまったくイメージできません(笑)
足の幅から考えると、鬼だけで狭小住宅の間口と同じくらい(汗)

Re: No title

いつも、ありがとうございます!
正直、書いた本人もピンときません(笑)
ただ、鉄骨の廻りで作業されている職人さんとの比較で・・・(汗)

No title

もの凄い、大きさですね。
‘鉄骨瓦造’って、感じですか?
ちなみに、鉄骨も当然ながら、鬼瓦の形をしてるんですね。

Re: No title

いつもありがとうございます。
我が社の施工ではないので、詳しいことはわかりませんが、普段ならボルトで組み上げるところを、鉄骨で組み上げられたようですね。確かに、あのサイズでは、ボルトではさすがに無理っぽいですね(笑)。

No title

いつも大変興味深く拝見させていただいております。
宜しければ、こちらのブログも参考にして見て下さい。

Re: No title

コメントありがとうございます。
工務店様などとお話してまして、資金調達が最大の難関のようです。プランニングに入ったとしても、ローンの審査段階で商談が終わってしまうケースが多いようですね。
拙者も、先々にはと考えていますので、勉強させていただきます。
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。