スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

袖地2

先日に引き続き、親方提供の画像をご紹介します。

桟木の施工が終わった状態です。
sodeji11
先日も書きましたが、まるで壁のような棟ですね(笑)。

そして、箕甲の施工へと移ります。掛巴の取り付けが終わり、掛面戸を施工中の様子です。画像の下部に、職人さんの姿がありますが、抱えている掛面戸の大きいこと、大きいこと。
sodeji12

刀根地が葺かれ、刀根丸が納まった様子です。袖地の平瓦も施工の途中ですね。
sodeji14

袖地の平瓦が葺き終わり、袖丸の施工へと移った様子です。
sodeji13

袖丸完了の様子です。
sodeji15

それにしても、すべてのスケールが大きいですね。瓦の荷揚げや、屋根上での持ち運びを考えると、恐ろしくなりそうな現場です。

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

ご訪問。コメントありがとうございました!

「かわらぶき」!と言うタイトルに引き付けられまして
つい。。。読み逃げしちゃいましたv-435

あまり見る機会のない仕事を沢山の
写真と説明で分かりやすくなってるブログだと
思いました^^


これからも遊びにきます!
うちにもまた来てくださいねv-411

ド迫力!

まるでスキーのジャンプ台のような屋根ですね!
一つ一つの部材もデカイ!
住宅専門なんで、こういう大きい建物の現場内は見たことが無くて、普通に大興奮です(笑)

Re: No title

皆様、ご来訪ならびにコメントいただきまして、ありがとうございます。
失礼かとは思いすが、まとめてレスさせていただきます。

>上園様
ここは、危険はないと思いますので、またゆっくりといらして下さい(笑)。そういえば、先ほどお邪魔させていただきましたが、夕飯前には辛い画像でしたね(笑)。夕飯は何だろうと自宅にTELする私がいました。

>谷のうぐいす様
谷に瓦ですね。前向きに検討させていただきます(笑)。そういえば、ラーメンお口にあいましたでしょうか?

>職人プチおやじ様
いつもありがとうございます!データが揃いましたので、次回は、そのデカさを強調した内容でご紹介しますよ。

>上園様、職人プチおやじ様
取り急ぎ、感謝の気持ちを込めて、ランキングのクリックにお邪魔させていただきました。

No title

もの凄い大きさですね。
鬼瓦は、8畳一間くらいあるのですか?

Re: No title

いつも、ありがとうございます。
休み明けに記事にしようと思っているのですが、一言で言うと〝なんじゃ、こりゃ!〟という大きさでしたよ(笑)。しばし、お待ちくださいませv-222
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。