スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場調査2

今日は、午前中クレーンを使用しまして、住宅新築工事現場にて瓦揚げを行いました。瓦は、プラウドUU40で、役瓦を含め計12パレットと大きめの屋根での作業でした。

午後からは、お客様と約束していた雨漏りの調査に出向きました。

この建物は歴史がありまして、旧陸軍の師団長官舎として使用されていたそうです。また、某有名ミュージシャンが少年時代に住んでいたことで、地元では知られています。
amamori06

まず、雨漏り箇所の確認からです。

『見た感じ、どうも谷っぽいですね~』といったやり取りの後、早速屋根に登りました。

現場に行く前から、うすうす予感はしていましたが、谷樋に使用されている銅板に穴が開いていました。
amamori07
amamori08

中には、恐らく建物の関係者の方だと思われますが、このようにテープで応急処置をされた箇所もありました。
amamori09

そういえば、先日の記事現場調査でも、谷樋の穴開きが原因で雨漏りしてましたね。

この二つの建物は、直線で結ぶと数百mしか離れていません。偶然とはいえ、同じような話が続くものですね(笑)。

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックがブログ維持の源です(笑)。
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

酸性雨

お仕事お疲れ様です。

前までは銅板の谷板4mmを使用していましたが、15年位前からステンレスの谷板を使用するようになりました。

昔は銅は一生もつなんて聞きましたが、今は穴だらけで交換が多いですね。



寒い日が続きますが、お仕事頑張って下さいm(__)m



Re: 酸性雨

コメントいただきありがとうございます。
我が社も、15年前からという訳にはいきませんが、ステンレス製に切り替えています。しかし、最近では銅に限らずですが、相場が急落しましたね。ちょっと前までは、相場の急騰をご存知のお客様も多く、銅板の廃材は持って帰らないようにご指示いただくお宅も多かったですね。

本当ですね。

北京オリンピックが終わるまで金属類は高値で売れましたが、ここ最近は落ち着いたみたいで銅、銅て言わなくなりましたね。

初めてステンレスの谷板を入れた時は硬くて八谷の頂点の折り返しで苦労しました。


15年位と書きましたが、記憶が定かでは無いのですいませんm(__)m(阪神大震災以前から使用はしていました)

歴史ある建物

リンクしていただいて、ありがとうございます!
今日アクセスログを見てみたら、hinomaruさんのところから、私のブログにまで足を運んでくださる方がとても多くてびっくりしました(笑)

写真の建物、すごく良いですねぇ。
こういう格好良い日本家屋は、最近ではトンとお目に掛からなくなってしまって久しいです。
建てるどころか、直す事も無く、鉄骨の真四角の建物に建て替えられていってしまっています。
残念です。

Re: 歴史ある建物

ご来訪ならびにコメントありがとうございます。
ブックマークしていただいてたので、私もリンク貼らせていただいた次第です。
そうですか~、当方からのアクセスが多かったですか~。それは、リンク貼った甲斐がありました。
歴史のある建物って、確かに重みがあっていいですね。ただ、よく聞く話なのですが、維持費の捻出に、どちらも頭を悩ませておいでのようですね。確かに、改修やメンテナンスって、結構費用がかさみますからね。

No title

谷にも、瓦葺いてあげてください。穴開きませんよv-221
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。