スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前準備1 トンボ作成

昨日書いてましたように、本日は現場はお休みでした。
こういう時に、着工前に準備としてやってきたことをご紹介しておきます。

今回は、通称トンボの作成についてです。トンボとは、瓦を緊結するために銅線を巻きつけた釘やビスのことを言います。
銅線は、ホルマル線と言うポリエステル系の合成樹脂で被覆されている物を使ってます。試しにホルマル線でググってみますと、用途としては汎用モーター、携帯用発電機、乾式変圧器、各種電磁ソレノイドコイル、各種家庭用モーター等との記述がありました。確かに、屋根の材料として記述されていた物は少なかったです。
話を戻しますと、用途別に1.2~1.6mmと太さを使い分けています。また、長さも用途別に分けてます。メーカーから出荷時の荷姿は、コイル状になってます。サイズごとに異なりますが、おおよそ30kg/巻といった重量になります。今回は計4巻準備しました。現在の動向は分かりませんが、相場の変動が激しく、早めに品物を押さえました。

画像は、6月28日の物です。ちょうど梅雨時期でして、現場仕事が出来ないときにピッタリの仕事です。釘やビスが抜け落ちない程度に、銅線を締めてます。締めすぎると、線が切れてしまいます。
tonbo1

これは、軒巴用です。下地の鉄骨に留め付けるために、鉄骨用のビスに巻き付けています。
tonbo2

いくつ作ったか判らなくなってきますので、100本を一束としてまとめました。また、用途により線の太さと長さが異なりますので、保管にも気を使いました。

画像は、素丸瓦用です。これで20数束だったでしょうか。
tonbo3

素丸瓦用の5,400本を筆頭に合計で8,000本を超える数を作りました。今年は梅雨明けが早く、作り終える前に梅雨が明けてしまい、結構焦りました。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。