スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大棟面戸

今日は、日中とても暖かく、過ごしやすい一日でした。
そういえば、昨日の月を絡めた画像ですが、今朝の新聞によると月・木星・金星が最も接近して見える日だったようで、あの時間帯に見えるのは2005年9月以来とか。少し、得した気分になりました。

それでは、本日の進捗状況です。

まず、大屋根の降棟です。
北東の箇所。
kudarimune38
南東の箇所。
kudarimune39
そして、南西の箇所。
kudarimune40
といったように、熨斗積みの際に、挟み込んでいたクサビの類が取り外されました。大棟の取り合い箇所を除き3箇所とも、一段落しました。

残る北西の箇所はといいますと、熨斗積みが行われました。
kudarimune41
そして夕方、亀衾の施工へと進みました。
kudarimune42

続きまして、隅棟ですが、北西の箇所で熨斗積みが行われています。昨日触れましたが、亀衾を引っ張る棒がお分かりいただけるかと思います。
sumimune32
また、トンネル部分もご覧いただきます。
sumimune31

さて、本日のトピックスです。鳥居の取り付けが終わり、棟際の素丸が葺かれました。
omune15

ちなみに、棟反りの線は、鎖をこのように張って出されます。画像の真ん中付近の鳥居が、反り元になります。
omune16

棟際の素丸は、このように葺きます。
omune17

そして、面戸の施工です。
omune18
omune19
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。