スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大棟鳥居

今日は、一日を通して、気持ちの良い晴れの天気でした。12月になり、当現場作業も大詰めを迎えることになります。

土曜日に、北東の隅棟で台熨斗が施工されましたが、今日は大屋根の全ての隅棟で施工されていました。台熨斗の後、二の鬼が据付けられました。画像で、手前が隅鬼で、奥に見えるのが二の鬼です。
sumimune25

土曜日に、隅棟のトンネルについて少し触れましたが、熨斗はこのように積まれます。
sumimune27

二の鬼が据付けられると、熨斗積みに入ります。降棟のとき同様に、鬼際に鳥居を立て、それに合わせて積んでいきます。
sumimune26

熨斗積みが一段落です。
sumimune29

棟の中に、このような棒を取り付け、亀衾瓦はココから銅線で引っ張ります。
sumimune30

さて、本日のトピックスです。今後始められる大棟の施工に向けて、鳥居の取り付けが大屋根で行われました。鳥居は、原寸図を元に作成され、熨斗積みをする際の基準となるもので、野地板で作成しています。

まずは、棟の中央部です。
omune10

そして、反りが始まる”反り元(そりもと)”です。
omune11

そして、鬼際です。
omune12

棟全体だと、このような間隔で取り付けられます。この棟で、11個用意されました。ちなみに、今日の時点では完了していません。
omune13

台熨斗のところは、このように切欠かれています。
omune14

最近、日がすっかり短くなってしまいまして、17:00過ぎには片づけをしないと暗くなってしまいます。
毎日、こんな感じで一日の作業を終えています。
snap01
snap02

月を絡めてみました。
snap03










スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。