スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場調査40

今日は、お取引先のご依頼で、現場調査に出動しました。

ご依頼内容は、とある公共の建物で、葺き替え工事の見積りをして欲しいとの事でした。

建物は、平屋建てで、クボタ時代のニューコロニアルが葺いてありました。

これが、建物の形状です。
cad
シンプルな寄棟で、二箇所に庇があります。屋根勾配は、大屋根が3寸勾配で二箇所の庇が2.5寸勾配でした。

その庇に少々難がありまして、大屋根との段差が少ないのです。
research research
軒の出が、桁芯より約700mmと、やや深めな為に壁まで手が届きません。元請け様と、作戦を練らねば…。
スポンサーサイト

tag : 葺き替え コロニアル

現場調査39 その後

昨年の記事現場調査39のその後ですが、先週末に工事を着工しました。

およそ30坪強の面積を葺き替える工事で、古瓦を撤去した後に、野地板を重ね貼りもしました。

今日になり、地葺きが完了しました。
fukikae

この屋根は切妻で、大棟が3本あります。そのうちの1本は、壁付きになっていまして、既存の雨押えの高さに合わせるという考えのもとに、全ての棟を7寸丸にて仕上げる予定にしています。
fukikae
地元の方の寄付により、この工事代金が賄われますので、コストダウンにも貢献できました。

明日、工事が完了する予定です。

tag : 葺き替え 7寸丸

鉄筋コンクリートの屋根2

先週末の記事の現場ですが、本日屋根工事に乗り込みました。なお、今回の屋根下地であるパーライトモルタルの工事に関しては、左官屋たくちゃんさんの記事を合わせ読み下さいませ。

施工する屋根は、このような物です。
cad
壁付きの庇が2箇所あり、2つ合わせて約12m²という小規模な工事です。

使用した屋根材は、KMEW(株)さんのレイシャスグラッサで、色調はグラッサ・アイリッシュグリーンです。
collarbest
日頃、カラーベストというと、コストダウンの手段として、お客様が選択されるケースが多い為、上級グレードの商品を使う事は、拙者としては稀です。

元々は、使用屋根材としてプラウドグラッサが指定されていたのですが、
1.屋根が3寸勾配で、施工条件を満たさない事。
2.拙者個人の、スリット商品に対する不信感(笑)。
の理由で、商品の変更をしていただきました。

RC(鉄筋コンクリート)造の屋根となると、日常的な木造の屋根とは造りが異なるため、役物の形状も変わってきます。比較する意味で、木造との対比をします。

まず、軒先の納まりです。
RC造cad 木造cad

次に、ケラバの納まりです。
RC造cad 木造cad

本体の施工としては、下地がパーライトモルタルですので、釘留めとなります。
collarbest

その際には、本体や軒板の左右の突き合わせ部に、1.5mm程度の隙間を確保して施工する必要があります。
collarbest
これは、屋根下地の収縮等により、本体が反り上がる事を防ぐ目的であり、施工マニュアルにも明記されています。

それにしても、釘を打つ時の音が響かない為、作業が余計に地味に感じてしまいました(笑)

tag : 鉄筋コンクリート KMEW レイシャスグラッサ パーライトモルタル

鉄筋コンクリートの屋根

今日は、きれいな青空を見る事が出来ました。ところが、昼を過ぎる頃から雲が出始め、夕方には曇天となってしまいました。明日からは、荒れ模様の天気が予想されています。しかも、気温が相当低くなりそうで…。そのような悪条件の中、センター試験が実施されるようで、受験生の方々は悪いコンディションの中、ベストを尽くしていただきたいものです。そういう拙者も、20数年前には共通一次試験(懐かしい…)を一度だけ受験しました。帰りの電車から、雪で白くなった景色を見ながら帰宅した思い出がよみがえって来ました。

さて、今日は現場に打ち合わせに行って来ました。

RC(鉄筋コンクリート造)の建物で、二ケ所の庇にカラーベストを葺くという工事です。屋根面には、パーライトモルタルが明日施工される予定になっており、材料が搬入されていました。
perlite
パーライトモルタルは、モルタルにパーライトと呼ばれる骨材を配合した物で、期間内であれば釘打ちが出来るという特徴があるため、屋根の下地としてよく使用される材料です。今回、パーライトモルタルを施工するのは、リンクを貼らせていただいている左官屋たくちゃんが担当されます。ご本人が来られるという情報なので、明日冷やかしに行ってみたいと思っています(笑)

また、お客様からコンクリートに直接カラーベストが葺けないか、お問い合わせをいただく事がありますが、施工マニュアルにも明記してありますように、直接の施工はNGとなっています。葺ける下地を造っていただくか、他の屋根材を検討していただく必要があります。

なお、屋根の状況ですが、パーライトモルタルを平面にならしやすいように、木枠の取り付けが行われていました。
rc
この木枠を基準として、平面に仕上げていただく事になります。

tag : 鉄筋コンクリート パーライトモルタル 左官屋たくちゃん

空は荒れ模様

今日は、雷を伴った雨となり、強風も吹くという荒れ模様の天気となってしまいました。

その為、現場は作業中止にしました。

昨日に荷揚げした現場は、雨に祟られています…。
collarbest

使用している屋根材は、KMEW(株)さんのコロニアルクァッドで、色調はネオブラックです。屋根下地が耐火野地板の為、本体はビス留めとなります。
collarbest
今回、本体ビスは16,000本準備しました。平部を葺く間は、作業が非常に単調になるため、根気が必要です(笑) よくあることですが、大きな物件になると、職方が『もう、飽きた』と冗談を言ってきます(笑) 日程がズレた関係で、この工事は年をまたぐこととなります。

話は変わりまして、先週の記事の工事が完了していたのですが、雨天などにより、屋根に登る事が出来なかった為、用件ついでに現場まで足を延ばして来ました。

屋根は、総二階の寄棟です。
cad
屋根面積は、およそ50坪と最近の住宅では、大きなサイズの部類に入ると思います。

瓦は、丸栄陶業(株)さんのローマンLL40のマットブラウン色です。
ll40 ll40

日頃の検索キーワードを見ていますと、瓦の色調で当ブログにお越しになるケースが多いように感じます。ご検討の方、参考にしていただければ、嬉しく思います。

tag : コロニアル 耐火野地板 丸栄陶業 ローマンLL40

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。