スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!九州縦断ウェーブ

今日は、来月3月12日の九州新幹線全線開通に向け、大規模なイベントが開催されました。内容は、新幹線にCM撮影用のカメラを載せ、鹿児島中央駅から博多駅間を走行すると言うものです。そして、駅や沿線で祝賀ウェーブや手を振る人々を車内から撮影し、開業時のCM映像として使用するという企画です。

予定の時間が近付くにつれ、あちこちで多くの人々を見かけました。
wave wave
wave wave
旗等それぞれ目立つ工夫をされて、お越しの方を多く見かけました。

拙者は、新鳥栖駅付近でスタンバイです。

予定の時刻になり、列車が発車しました。駅舎は直接見えない場所でしたが、人々の動きで発車を察知することが出来ました(笑)
wave wave

列車は、滑るように静かに走り出しました。
wave wave
一両目〝祝!九州〟
二両目〝CM撮影中!〟
三両目〝手を振ってください!〟
wave
そして、最後尾には〝ありがとう!〟のラッピングです。

次の停車駅は、終点の博多駅です。
スポンサーサイト

tag : 九州新幹線 九州縦断ウェーブ

スヌーピーJ号 2

福岡周辺を航行していたスヌーピーJ号も、次の係留地である長崎へと移動したようですね。
snoopy
画像は、福岡県飯塚市内に係留していたときの物です。県下をフライト中、青空を背景に撮ることが出来ず、残念でした。

明日は、係留地でイベントが予定されているようですね。

tag : スヌーピーJ

おーまいがっ! 2

今日は、移動の道中で食事となりました。

普段は、ラーメン店の新規開拓はしない方なのですが、詳しい地域でないことと、駐車場に車が多く止まっていたので、入る事にしました。味は、オーソドックスなとんこつラーメンで、どっちかと言えばアッサリ系の部類に入る味でした。

食事を終え、店を後にする訳ですが、開店早々の様子で、花がありました。よく見ると、TVなどで良く見聞きするあの名前が…(笑)
snap snap
伊達直人さんが、ここにも!(笑) ニュースになる状況ではありませんが、ちょっと笑わせていただきました。

さて、昨年末から工事を行っていた現場も、R階の外壁工事が終わり、いよいよ棟包の取り付けを行う運びとなりました。

しかし、少々問題があります…。
sc
画像中、鉄骨の“1”が内側に倒れている事が分かりました。“2”は垂直に立っており、見比べて見ると倒れているのがお判りになるかと思います。これまでも、鉄骨の現場は何度となく工事をしてきましたが、木造のような精度で下地が出来上がっているのを、あまり見た事がありません。

その結果、耐火野地板も鉄骨に沿った形で仕上げられたため、最終的にこのようになりました…。
alc

本来なら、このように納まるべきところなのですが…。
cad
屋根は、既に葺き上げている状態なので、外側から板金で覆うしかないようです…。

ところが、問題はココだけではありませんでした…汗
alc alc
野地板の出寸法が、完全に間違っている状態です。どの過程での間違いかは、分かりませんが、誰が対処する事になるか…。

tag : 鉄骨 ALC 伊達直人

想定外

年末からの雪で、意外な影響がありました。

以前、新築工事でお世話になったお宅なのですが、屋根の上に積もった雪が、融け落ちる際に、大きな音を立てて隣のお宅に当たったそうです。家同士は、このように接近した立地条件となっています。
snow
また、反対面においても、同じような状況でした。

お隣に迷惑がかかるので、なんとか対処してほしいとのご希望で、雪止めを取り付けるご提案をさせていただき、今日取り付けにお伺いしました。

日頃は、降雪量が少なく、雪に対する備えをすることなど無かったため、家主様共々に想定外の工事になりました。

建物は、木造の総2階で、かつて丸栄陶業(株)さんのローマンLL40銀黒色を施工させていただきました。
ll40

必要箇所を雪止め瓦と交換するという案も出ましたが、あまり現実的ではありません。そこで、(株)鶴弥さんが発売しておられる後付雪止金具のスーパートライ110タイプII用をご提案させていただきました。瓦のデザインが似ている為、取り付け出来るだろうと考えたためです。

取り付けピッチについては、お客様のご要望通りの物とさせていただき、一般部には3段取り付ける事としました。
yukidome

屋根全体では、このように取り付けます。
yukidome

こちらのような一般地域においては、過剰な取り付けとも思いましたが、家主様が安心していただく事が、何よりも大切ですので、100%お客様のご要望通りにしました。

さて、実際の取り付けです。

今時の平板瓦ですので、防災瓦になっており、しかも全数釘留めをしています。その為、雪止金具においては、数ミリ瓦を浮かす事により、取り付けが出来る様に配慮されています。

これが、雪止金具本体です。
yukidome

1個取り付けてみた所、瓦の浮きが著しい為、この箇所を除去する事にしました。
yukidome

本体を差し込んだ状態です。
yukidome

押さえの部材を取り付け、ナットを締めます。
yukidome

取り付け完了の状態です。
yukidome

tag : 丸栄陶業 LL40 後付 雪止金具 鶴弥

鬼夜

今日は、所用の為、福岡県と佐賀県の県境にある三瀬峠を走行しました。拙者の地元付近では、既に雪の“ゆ”の字も無いような状態なのですが、山間部では雪がかなり残っていました。
snow
天気が良かったため、雪が融けだしていましたが、気温が下がってくると凍結しますので、運転には細心の注意が必要ですね!

さて、久留米市大善寺の玉垂宮では鬼夜と呼ばれる祭事が行われました。鬼夜は、日本三大火祭りとされ、重要無形民俗文化財に指定されています。拙者は、付近にお住まいの方の所に、ご好意で車を停めさせて頂けるようになったため、出かけてみました。
oniyo oniyo
oniyo oniyo
oniyo oniyo
大変勇壮なお祭りです。迫力に圧倒されてしまいました。

oniyo oniyo oniyo
oniyo oniyo
まさに、男の祭りという感じです。

tag : 鬼夜

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。