スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一小さい鳥居

昨日は、九州新幹線の縦断ウェーブの記事を書きました。今日になり、アクセス解析を見ましたところ、この縦断ウェーブ関連のキーワードでお越しになった方が多かった事に、驚いてしまいました(笑) ニュースなどで見ても、各地このイベントで盛り上がったようですね。

さて、拙者は先週の18~19日と、お取引先の旅行に行ってました。

最初の観光は、熊本県宇土市にある粟嶋神社でした。
awashima

こちらで有名なのは、日本一小さい鳥居です。
awashima
由来等については、バス乗車中寝てしまい、説明を聞き損ないましたので、省略させていただきます(汗)

なかなか手強い鳥居でした。
awashima
(画像の男性は、拙者ではありません。)

冬場と言う事で、上着を着ていましたが、何とか小さな鳥居をくぐる事が出来ました。拙者の一行の中には、くぐる事が出来ず断念した方も…(笑) 健康のためにも、体型維持に努めたいものです(笑)

こちらでは、これらの鳥居の他に、受験生向けの合格鳥居もありました。
スポンサーサイト

tag : 粟嶋神社 日本一小さい鳥居

クレーンの合図

現場作業の際に、クレーンは欠かせない存在です。大きな現場や、タワーでの荷揚げが困難な現場など、様々なシーンで活躍します。

当ブログ内の現場においても、何度となくクレーンの出番がありました。
niage1 niage05 crane
niage crane

クレーンと言うと、ある程度の規模の現場になると、このような合図法の掲示物を見かけます。
crane
現場状況により、無線や手での合図を行い、クレーンの誘導を行います。

クレーン等安全規則により、以下の事が定められています。

(運転の合図
第25条 事業者は、クレーンを用いて作業を行うときは、クレーンの運転について一定の合図を定め、合図
      行う者を指名して、その者に合図を行わせなければならない。ただし、クレーンの運転者に単独で作業を
      行わせるときは、この限りでない。
    2 前項の指名を受けた者は、同項の作業に従事するときは、同項の合図を行わなければならない。
    3 第一項の作業に従事する労働者は、同項の合図に従わなければならない。
(運転の合図)
第71条 事業者は、移動式クレーンを用いて作業を行うときは、移動式クレーンの運転について一定の合図を定め、合図を
      行う者を指名して、その者に合図を行わせなければならない。ただし、移動式クレーンの運転者に単独で
      作業を行わせるときは、この限りでない。
    2 前項の指名を受けた者は、同項の作業に従事するときは、同項の合図を行わなければならない。
    3 第一項の作業に従事する労働者は、同項の合図に従わなければならない。

上記の中で、一定の合図を定めるために、上の画像のような掲示がなされています。

tag : クレーン 合図 クレーン等安全規則

締めくくりは雪

昨夜からのが積もり、今朝は真っ白な景色でした。

電線に積もるも、久々に見た気がします。
snow

拙者の愛車にも、この通り。
snow snow
結局、このは融け落ちてしまうことはありませんでした。

付近の茶畑も、カマボコみたいになってしまいました。
snow

高速道路も、広い範囲で通行止めになったようで、帰省される方々には、かなりの影響だったでしょうね。元旦の明日も、の予報が出ているようで、どうなりますことやら。

さて、今年も皆様のお陰で、ブログを続けていくことが出来ましたことを、心から感謝いたします。来年が、皆様にとって、よい一年となりますことをお祈りいたします。

よいお年をお迎え下さい!

tag :

霧の朝

今日は、濃いに包まれた朝になりました。
fog

特に濃い所になると、150m位先が全く見えないほどの視程でした。川に架かる橋も、途中からに隠れてしまい、対岸が全く見えません。
fog fog

今日は、祭日ではありますが、現場は動いています。

拙者は、元請け様の要請があり、現在工事中の現場にユーユ換気取り付けに関する資料用の写真を撮影に行って来ました。

ユーユ換気は、内蔵型という事では共通ですが、野地面換気方式の製品であり、一般的な棟換気とは取り付け位置が異なります。
yu-yukanki
桟葺き工法の瓦であれば、屋根形状などに左右されることなく、どこにでも取り付けられる事が最大のメリットです。

屋根裏の画像です。
yu-yukanki
今回の屋根は、天井面積が広い為、計5つを設置しています。この排気口を経由し、瓦の隙間から屋根裏の空気を排気します。この方式は、一般的な内蔵型の棟換気と同じ物です。

その後、別のお取引先のご依頼で、葺き替えの現場調査に行って来ました。

これが、屋根形状です。
cad
一部下屋がある、木造の二階建ての建物です。図中、グレーの部分が下屋になります。現在、クボタ時代のニューコロニアルが施工されており、これを撤去し、野地板も全部張り替えられるご計画のようです。そして、新たにコロニアルを施工する事になります。外壁も全面改修になっているため、壁仕舞は簡単に出来るようです。

例年、新年早々は、仕事量が減るため、早く決まってくれる事を祈りつつ、見積書を提出させていただきました(笑)

tag : ユーユ換気 棟換気 野地面換気 葺き替え コロニアル

東長寺 五重塔

先日、懐かしい方とお会いしました。その方は、当ブログ開設当時の本葺き工事の際に、施工の応援に来ていただいていた方でした。お話しを伺っていた中で、施工されていた五重塔が見学出来るという話がありました。

博多方面に用件がありましたので、天気も良いことですし、行ってみることにしました。今日は、福岡国際マラソンが開催されるということで、関係者による準備作業が行われていました。

門をくぐり、正面にあるのがご本堂です。
tocyoji tocyoji
もちろん、お参りをさせていただきました。

そして、左奥に進むと、五重塔があります。
tocyoji
外部の工事は終わっており、足場がないため、よく見えます。カメラを構える方を、多く見かけました。

tocyoji tocyoji tocyoji
瓦は、岐阜産の本葺き瓦が使用されているそうです。

お寺様並びに五重塔については、各サイトに詳しい説明がありますので、そちらをご参照下さい。

tag : 東長寺 五重塔

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。